LPガス発電機

72時間以上の連続稼働可能なBCP向け「全自動定置型」コンパクトサイズ LPガス発電機。

高さ1095㎜のコンパクトサイズな定置型 高機能LPガス発電機。停電後40秒以内に自動で発電し、72時間以上の稼働が可能です。

特徴

  • 災害等により停電が発生した際は、40秒以内に自動で電力供給を開始。復電した際は自動で商用電源に切り替わり、発電機は停止します。
  • 搭載しているエンジンはゼロベースから開発した発電機専用のエンジン。レーシング技術を応用し開発したエンジンのため馬力、耐久性に優れ、安定して72時間以上の連続運転が可能です。
  • 発電機自体がコンパクトサイズなため、小スペースでの設置が可能です。
  • IoTを活用し、発電機の状態監視(モニタリング)も可能です。設置場所に足を運ばなくても状態確認、試運転動作ができます。

利用シーン

災害対策本部電源、UPSバックアップ、災害用ライブカメラ、情報掲示板、通信基地局等の個別重要負荷、高齢者施設 など
外形寸法
W610mm×H1095mm×D450mm(突起部除く)
乾燥質量
240kg以下(ガスボンベを除く)
定格出力電力
3kW
定格出力電流
AC30A
定格出力電圧
AC100V
周波数
50Hz/60Hz
連続運転時間
72時間以上

製品カタログのダウンロード

PDFダウンロード

製品に関するご質問

お問い合わせ

製品のイプロス掲載情報

「イプロス」へ移動します
LPガスをご利用のお客様 緊急時はこちら